2016年6月14日

【ご賛同をお願いいたします】「伝統構法:日本建築の匠の技」のユネスコ無形文化遺産への登録を求めます!

いよいよ来週文部科学大臣へ直接署名を提出します!

賛同のご協力お願いいたします

ネットでも署名できます

Our Earnest Call for the Registration of “Dento-koho”, the Unique Traditional Woodworking Techniques of Japan, as UNESCO Intangible Cultural Heritage

署名サイトはこちら


2015年12月7日

【会員のみ】会員情報登録フォーム!HPリニューアル準備

会員の皆様へ

緑の列島ネットワークのホームページ(HP)では、これまでも
個人の会員さんや、地域グループの活動を投稿していただける仕組みが
ありました。
しかしながら、列島のHPに投稿するのは、
やはり少し手間のかかることのようで、投稿数はなかなか伸びませんでした。

一方で、SNSやブログが普及した昨今では、
ご自身のご活動を独自に発信しておられることと思います。

そこで、皆さまが既にお持ちのSNS(FacebookやTwitter)、または
ブログ・ホームページと、列島のホームページを
連動することで、すこしでも多くの情報を共有できるように
リニューアルします。

まず列島のHPとの連動をご希望の方には必要事項を
ご登録いただきます。
そして、皆さまがお持ちの(例)ブログを、更新すると
即時に列島HPのトップページに、●●様がブログを更新したことが
表示されるようになります。
列島のトップページに、このような更新情報が集まることで
会員さん同士が、お互いの活動を知り、また交流の一歩となるように
願っています。

また、反映できる媒体は個人のSNSやブログなどだけではなく、
ご活動されている法人のものでも結構です。


詳細な登録の順序は下記の通りです。ご参考下さい。

【登録の順序】
①登録フォームに記入する
下記のアドレスから、必要事項を記入してください。
http://green-arch.or.jp/enter_data

②いつものように更新する
会員の皆様には、いつものようにSNSやブログ・HPを更新して
頂くだけです。すると列島HPのトップページに
皆さまの更新状況が一覧で表示されます。

以上の2点だけです。②はいつも通りのことですので
実質的には①だけの作業で完了します。

皆さまに登録フォームを記入していただいてから、
実際に列島HPのトップページに反映されるのに
少々お時間をいただきます。ご了承ください。


皆さまからのご登録を、お待ちしております!!

 

 


2015年5月30日

2015/6/20 これ木連勉強会 第21回「伝統構法住宅 設計実務の勘所」

これ木連勉強会 第21回
「伝統構法住宅 設計実務の勘所」
 限界耐力計算で広がる設計の自由度
講師:川端 眞 氏 (川端建築計画)
日時:2015年6月20日(土) 13:00開場 13:30~17:30
会場:東京藝術大学 美術学部 中央棟第3講義室

詳しくは、下記WEBサイトをご覧ください。
http://koremoku.seesaa.net/article/419479000.html
——————————————————-


2014年5月22日

第四回フォーラム in 滋賀 「石場建てを含む伝統的構法木造建築物の設計法」報告会

伝統的な構法での建築がしにくくなっている現状を打開するために発足した「伝統的構法の設計法作成及び性能検証実験 検討委員会」では平成22年度から3カ年、研究者と実務者とが協力して実大震動台実験、要素実験の解析や考察などの科学的検証を行ってきました。その成果が、すぐれた変形性能をもつ伝統的構法のための、新しい設計法として実を結びました。

設計法の構築にあたっては、伝統的構法の大きな特徴でありながら、現状では構造適合性判定を経なければ建築できない、柱脚を基礎に固定しない足元完全フリーの「石場建て」でも、適判を経ることなく建築できることを目指し、それを実現できる道筋をつけました。検討委員会の事業が終了して一年以上経過してようやく、この設計法を皆様に公開できる運びとなり、7/12に立命館大学びわこ・くさつキャンパス ローム記念館にて、報告会を開催します。ぜひご参加ください。

あとは、この設計法を法的に位置づけるという行政上のステップが残されています。伝統建築に携わる多くの実務者が長らく望んで来たように、在来工法とは性質の違う伝統的構法が、建築基準法に的確に位置づけられること、それによって、日本に古来から伝えられて来た伝統的な職人技術による木造建築の知恵が、未来につながっていくことを心から願っております。

詳細ページ http://green-arch.or.jp/dentoh/news.html#a42

フォーラムの受付は、終了しております。定員に達しております。フォーラムの内容については、後日、動画にて配信予定です。ご了承ください。


2014年5月1日

伝統的構法の設計法及び性能検証実験検討委員会の報告会を開催予定

お待たせしておりますが、H24年度の伝統的構法の設計法及び性能検証実験検討委員会の報告会を今年の7月末までには、開催する予定です。

詳しい内容が決定次第、メルマガとこのHP、また、関連する協力団体のHPなどで、広報させていただきます。

会場は、関西方面で、1回の報告会となります。

資料の準備、および国交省と調整中ですので、もうしばらくお待ちください。

取り急ぎ、予告まで。

理事長 大江忍


1 2 3 4 5 6 14