名称特定非営利活動法人 緑の列島ネットワーク
事務局所在地〒470-0121
愛知県日進市本郷町前川1243-5
プリンセスガーデン日進102
Tel0561-73-0310
Fax0561-74-0769
e-mailjimukyoku@green-arch.or.jp
設立年1999年
事業林業の育成、山林の保全、国産材の普及、国産材による家づくりの支援に関する事業
代表者氏名大江忍

日本は「緑の列島」です。

飛行機の窓から下をながめると「日本は緑の列島だなあ」と感心させられます。日本は国土の3分の2が森林という、世界でも有数の森林国。その中でも、人が育て、利用してきた人工林が多いのが特徴です。雑木林では薪や炭を。杉や檜の林では、家をつくる材を。そうした恩恵を受けながら生活してきましたが、そのために随分と、森林に手をかけてもきたのです。

ところが今、緑の列島が荒れています。

ところが、ここ半世紀、人と森林とのつながりが急速に失われ、手が入ることでよく保たれていた森林が荒れてしまっています。そのことで、川の氾濫や土砂崩れも起きやすくなっています。豊かな緑に見えるこの列島をかたちづくる森林は、大きな危機に瀕しているのです。
なぜでしょうか? それは、日本の山の木が使われなくなったからです。その一方で、日本人は世界の原生林の木を大量に消費しています。日本の山には手入れされない森林がたくさんあるにもかかわらず、です。木をめぐる流通が、経済の論理優先で動くために、このようなおかしなことになってしまったのです。
緑の列島ネットワークでは、人が手を入れてきた森林のうち、材木を供給する人工林の山を健全な状態に取り戻すための活動をしています。具体的には、日本の山の木がもっと使われるように、そのことで、山の人たちが森林を守り続けられるように、生活者と山とが結びあうための「つなぎ役」をしています。

緑の列島ネットワークは、川上の山と
川下のあなたをつなぎます。

みなさん。近くの山の木を使うことで、日本の山を、水や空気を、守りせんか?
山で木を守っているみなさん。健全な山を取り戻しませんか?
建築にたずさわっているみなさん。近くの山の木で家をつくりたい方のお手伝いをしませんか?

そんなあなたのご参加を、お待ちしています。