2012年9月28日

10月15日「地域型住宅の可能性を探る」シンポジウム開催

来る10月15日、16日、あいちの木で家をつくる 会では「地域型住宅ブランド化事業」の採択を受け、「あいちの家」モデルプラン発表会を行い、15日にはシンポジウムを開催します。

シンポジウムは「地域型住宅の可能性を探る」〜災害における地域木材の役割〜と題して、講師に宮城県登米町森林組合の竹中雅治さんをお招きします。

竹中氏は東日本大震災に際していち早く木造仮設住宅に取組、南三陸町に地産地消の木造仮設住宅を建設しました。木造仮設住宅建設 の経過や経験談が聞かれるよい機会だと思います。

東海、東南海地震に備え、この愛知でも木造仮設住宅についての論議 が活発にされていると思います。このシンポジウムが良い参考にな ればと願っています。

モデルプラン発表
日時 10月15日,16日
講演
日時 10月15日午後2時〜午後4時半

場所 名古屋国際センター4階第3展示室

資料一部1000円

是非、多くの方のご参加をお待ちしております。
あいちの家モデル発表会・シンポ


2012年4月12日

「地域型住宅と災害時対応」東日本における木造仮設住宅に学ぶ

あいちの木で家をつくる会は、東日本大震災において「組手什おかげまわし東海の被災地支援事業」に協賛し多くの方々にご支援を呼びかけ、組手什を東日本に届けました。昨年9月には会として、仮設住宅の視察も行ない、プレハブや木造の仮設住宅の検証をし、この中で木造仮設住宅の住み心地や問題点などを学び、会として今後の木造仮設住宅の提案も検討いたしました。これらの取組から東海、東南海地震に備える為の課題を浮き彫りにし、地域で何をしていかなければいけないかをみなさんと探っていきたいと考えています。

日時 4月28日 午後1時30分受付 午後2時から

場所 名古屋国際センター 3階 第二研修室

参加費 1000円

シンポジウムのご案内120410


2010年11月14日

11月27日(土)神奈川県産木材をめぐるバス見学会

 「神奈川の木で家をつくる会」毎年恒例のイベントです。
今回は、厚木と津久井にある2つの提携製材所と、神奈川県産の

スギ・ヒノキ約50本を使用した神奈川エコハウスのコンセプトハウス

(モデルハウス)をご覧いただきます。

製材所では、製材の実演や大工の刻み(ノミなどを使った柱等の加工)も

ご覧いただけます。
ジェラートで人気の牧場にも寄り道します。
神奈川の木と家にご興味のある方、ぜひお越しください。

スケジュール:
 9:10  神奈川エコハウス本社集合(藤沢市辻堂)
          ↓
       提携製材所1 見学(厚木市飯山)
          ↓
11:45  あいかわ公園にて昼食(愛甲郡愛川町)
          ↓
       提携製材所2 見学(津久井)
          ↓
       服部牧場にて休憩(愛甲郡愛川町)
          ↓
16:20  神奈川エコハウス コンセプトハウス自由見学・解散

大工の手刻みの実演も見られます

大工の手刻みの実演も見られます


2010年9月27日

2010/05/29 八百津の木 植樹報告

2010年 植樹ツアー

DSC_0018

 

毎年恒例となりました“八百津の山”での植樹ツアーを、今年も5月29日に開催致しました。場所は岐阜県八百津市の河方さんの山です。

 

参加者は大人と子供を合わせて約50人。

DSC_0028

おいしい空気を吸って気持ちの良い汗を流しに、行楽を兼ねて来てくれる方や、この山の桧で家を建てた方が、“山への恩返し”のために足を運んで下さいました。

 

河方さんに用意して頂いた苗木は1000本。欅の苗木です。

朝10時。まずは苗木の積み込みからスタートし、お昼まで2時間の作業でした。

DSC_0076

昼食にはこの時期のお楽しみ、ホオバ寿司です。

このお寿司を楽しみにしてくれている子供達も多く、この植樹ツアーの魅力の一つにもなっているようです。

DSC_0086

草餅もつくりました

DSC_0101

 新茶を積んで、茶もみをしました

毎年楽しみにしてくれているリピーターもだんだん増え、いよいよこの活動も定着して来たと実感致します。当時はまだ小さかった子も、今では随分大きくなり、頼もしい戦力になってきました。

この活動が未来に向けて、山と街を繋ぐ一助になれば幸いだと感じています。

DSC_0063


2009年10月23日

10月29日「あいちの木に暮らす」セミナー

10月29日 10:00~17:00
 ポートメッセなごや
木機展において
「あいちの木に暮らす」
と題してセミナーを開催いたします。
多くのみなさんに参加していただきあいちの森と木について知っていただきたいと考えています。

セミナー講師は
 生活環境における木材利用

講師:佐々木康寿さん(名古屋大学教授)

 地域材利用と木構造のこれから

講師:平嶋義彦さん(木塾塾長)

市民目線からみた放置林の現状とその伐木利用の可能性

講師:丹羽健司さん(矢作川水系森林ボランティア協議会)

 これからのあいちの森とあいちの木

講師:松村幹彦さん(愛知県森林組合連合会会長)

 パネルディスカッション 「あいちの木に暮らす」

         パネラー   丹羽健司さん

                松村幹彦さん

                木材供給者  杉生さん

                木材使用者  建築家 福井徹也さん

                       節木工舎さん

         コーディネーター:遊眠堂