進捗状況

2011年10月31日

キャラバン福岡・熊本、無事終了しました

今年度の検討委員会の主要事業の一つである「全国8ヶ所キャラバンツアー 講演会&意見交換会」が、10/29 福岡、10/30 熊本を皮切りに始まりました。このWebサイトでも順次レポートをしていきますが、まずは速報として、写真を公開いたします。


福岡の会場となった、LIXIL福岡 総合ショールームの4F 大会議室。福岡はNPO法人 森林をつくろう主催の「新・木造の家」設計コンペと同時開催となったため、学生さんたちの姿もありました。


真剣に講演会に聞き入る参加者のみなさん


鈴木祥之委員長による概要説明


設計法部会の齋藤幸雄 主査による「これからの設計法の考え方」の解説


設計マニュアル技術検討WG主査の奥田辰雄による「限界耐力計算運用マニュアル(案)について」の解説


講演会終了後、会場を変え、意見交換会を行いました。


意見交換会の冒頭に、講演会で話し足りなかったことの補足説明をする鈴木祥之 委員長


「NPO法人 森林をつくろう」の佐藤和歌子 理事長


熊本の会場となった熊本県立大学。福岡に引き続き、あいにくの雨天での開催となりました。


講演会の会場となった、中ホール


当日は70人ほどの参加者がありました。


木造住宅の劣化判断及び対策について解説する、藤井義久 材料部会耐久性WG主査


熊本では、会場のスペースに余裕があったため、意見交換会の傍聴をすることができました。

数日内に、各会場での意見交換会の記録ビデオを公開予定です。講演会の記録ビデオに関しては、キャラバン全日程が終了後、公開します。